洗浄と滅菌が可能で強力な外科手術用電動モータ

洗浄と滅菌が可能で強力な外科手術用電動モータ

医療用洗浄機による消毒

医療用洗浄機 (煮沸消毒器とも呼ばれます) は、滅菌処理に先立って医療機器の洗浄と消毒、バイオバーデンの除去を自動で行う装置です。このプロセスでは高温水および pH の高い特殊な洗浄剤を洗浄室へ注入するため、洗浄室内の環境は特に過酷な状態になります。ポルテスキャップでは、自社で洗浄機の耐久試験およびモータの性能試験を実施しています。ほとんどのモータでは、高 Ph 水が洗浄機内に溜まると、モータの内部や電子部品が濡れてしまい、ショートのほか、材料の破損や腐食の原因になります。さらには性能低下や故障にもつながります。ポルテスキャップの独自技術取得の滅菌対応のモータ設計は、性能をほとんど、あるいはまったく低下させることなく何百回もの洗浄サイクルに耐えることができます。

オートクレーブによる滅菌

滅菌処理とは、ある物体上の微生物を完全に死滅させ、無菌状態にすることを意味します。オートクレーブは、陽圧、陰圧を交互にかけ、高温の蒸気に曝して、装置、部品、および消耗品などの滅菌をする機器です。蒸気オートクレーブプロセスは、大部分の医療装置および歯科用装置に使用され、蒸気に接した表面すべての滅菌を行います。ポルテスキャップでは、医療機関で使用されるグレードの装置を使用してモータの性能試験を実施し、自社でオートクレーブの耐久試験を行っています。ほとんどのモータでは、圧力、蒸気、温度がベアリング、センサー、マグネット、ステーターの早期損傷や破壊の原因となり、これが性能低下やモータ故障につながります。ポルテスキャップの独自技術取得のセンサー付き滅菌モータ設計は、性能をほとんど、またはまったく低下させることなく 3,000 回以上のオートクレーブサイクルに耐えることができます。詳細に関しては、ポルテスキャップの 滅菌モータの設計アプローチ をご覧ください。.

ポルテスキャップの技術

ポルテスキャップの独自技術取得のオートクレーブ対応技術 (スロット付きブラシレス DC モータ向け) は、医療および歯科アプリケーションにおける当社の長年の経験を通して開発されてきました。ポルテスキャップは、イノベーションと継続的改善を通して、業界をリードする信頼性を追求してきました。外科手術用ツールや歯科用ツールから、さまざまな医療装置に及ぶ幅広いアプリケーションに関するノウハウ、そしてモータ技術に関する専門知識により、当社はカスタム設計のモーションコントロールソリューションをご提供し、幅広い性能要件にお応えしてきました。

  • ポルテスキャップの製品とサービス
  • 3,000 回以上のサイクルに耐える設計のモータ
  • カスタム殺菌および洗浄ニーズの現地テスト
  • 最新の社内オートクレーブ装置
  • さまざまな試験サイクルおよびオートクレーブパラメーターに関する知見
  • 煮沸消毒用途に耐える設計のモータ (筐体による適切な保護が必要)
  • 煮沸消毒環境に対応する特殊な材質やベアリングの使用

ご使用の外科手術用電動ハンドツールに合わせてモーションソリューションを最適化するお手伝いをいたします。詳しくはエンジニアまでご連絡ください。