Reduce Device andポルテスキャップの Athlonix TM 10NS ブラシ付きDCモータにより、出力を損ねることなくデバイスおよび計器を小型化

ポルテスキャップはこのたび、10NS ブラシ付きDCコアレスモータを発表しました。このブラシ付きDCコアレスモータは優れた速度/トルク性能を誇るため、類似した性能属性を持つ他のモータより小さな筐体でも、高い公称トルクと最大で 0.7 W の高出力を供給できます。これにより、OEM は小型で軽量ながら、より性能の高いマシンやデバイスを製造することが可能になります。また、サイズや重量、バッテリーの寿命や装置のライフサイクルの観点で難しい選択を行う必要性も軽減されます。

「Athlonix? プラットフォームの一翼を担う超小型 10NS ブラシ付きDCモータには、最適化した自己保持型コイルと磁気回路を搭載した、エネルギー効率の良いコアレス設計が採用されています。これにより、モータの出力密度を最大にできると同時に、モータの寿命を長くすることができます。つまり、10NS 小型モータは、医療用ポンプ、撮像コリメータ、計量装置、セキュリティー/アクセス管理など、医療や計装用のデバイスに理想的であると言えます」とアシスタントプロダクトマネージャーの Sunil Kumar は述べています。?

これらの高出力密度モータによって0.9 mNmの最大連続トルクが生まれることで、効率を損ねることなくより高い耐久力と性能を発揮できます。わずか 16 g の重量ながら、最大で 0.7 ワットの出力が得られます。

10NS ブラシ付きDCコアレスモータはさまざまなサイズ/比率のインクリメンタル エンコーダやギヤヘッドに対応しており、幅広いニーズを満たすことができます。本製品は ISO の認定を受けた工場で製造されており、RoHS にも準拠しています。詳しい仕様や短納期プロトタイプのサンプルについては、ポルテスキャップのアプリケーション/販売サポートチームまでお問い合わせください。

ポルテスキャップについて

ポルテスキャップは、ブラシ付きDCコアレス、DCブラシレス、キャンスタック型ステッピングモータ、ギヤヘッド、デジタルリニアアクチュエータ、およびディスクマグネット技術など、業界で最も幅広い小型モータおよび特殊モータ製品を展開しています。ポルテスキャップ製品は、70 年以上にわたり、医療、ライフサイエンス、計装、オートメーション、航空宇宙、および商業アプリケーションなど、幅広い医療および産業用アプリケーションで多様なモーションコントロールのニーズに対応してきました。

ポルテスキャップは米国、セントキッツ島、インドに生産拠点を構えているほか、米国、中国、インド、スイスの研究開発センターを中心にグローバルな製品開発ネットワークを築いています。

Portescap 110 Westtown Road, West Chester, PA 19382; 610-235-5499; fax: 610-696- 4598; sales.america@portescap.com; www.portescap.com.