ポルテスキャップの高性能ディスクマグネット型モータは、クラス最高レベルの出力と加速性能を実現

ポルテスキャップは、エンコーダが標準で搭載された P532 シリーズ ディスクマグネット型ステッピングモータをご紹介します。この統合型ソリューションは、クローズドループでの広い範囲のアプリケーションにおいて、標準的なDCブラシレスモータより優れたクラス最高レベルの出力と加速性能を実現しました。P532 シリーズ ディスクマグネット型ステッピングモータは、直径 52mm 、最大長さ 55mm 、そして定格トルク 0.2 Nm (0.5 Nm までブースト可能 ) を有しています。これにより、最大 400K rad/sec2 の加速度などの素晴らしい動的性能を持つ P532 シリーズが可能になりました。これらの性能は、回転速度の急激な変化(数秒間に /- 3,000 RPM)が要求されるアプリケーションにぴったりです。アプリケーションの例には、電動ヤーンガイド、医療用 XY テーブルおよびロボティクスなどがあります。

「ポルテスキャップの P532 シリーズモータは、ロータに鉄心の使用を必要としない独自の多極式な設計により極めて低い慣性を実現しています(12E-7kgm2)。エンコーダによる位置ループの閉鎖により、最大 6,000 RPM の高速回転と優れた加速性能が実現され、高速インクリメンタル方式の動作に適したモータ技術となっています」 と、アソシエートプロダクトラインマネージャーの Anant Bhalerao は述べています。

独自の設計と、エンコーダが標準で搭載された P532 シリーズ ディスクマグネット型ステッピングモータは、機械の全体的な設計効率を改善することを可能にします。結果的に、これらの RoHS 指令に準拠するターボディスク型ステッピングモータは、繊維、ライフサイエンス、医療、流体ハンドリングおよび産業用オートメーション機器において理想的なソリューションであると言えます。

ポルテスキャップについて

ポルテスキャップは、ブラシ付きDCコアレス、DCブラシレス、キャンスタック型ステッピングモータ、ギヤヘッド、デジタルリニアアクチュエータ、およびディスクマグネット型など、業界で最も幅広い小型モータおよび特殊モータ製品を展開しています。ポルテスキャップ製品は、70 年以上にわたり、医療、ライフサイエンス、計装、オートメーション、航空宇宙、および商業アプリケーションなど、幅広い医療および産業用アプリケーションで多様なモーションコントロールのニーズに対応してきました。

ポルテスキャップは米国、セントキッツ島、インドに生産拠点を構えているほか、米国、中国、インド、スイスの研究開発センターを中心にグローバルな製品開発ネットワークを築いています。

Portescap 110 Westtown Road, West Chester, PA 19382; 610-235-5499; fax: 610-696- 4598; sales.america@portescap.com; www.portescap.com.