ポルテスキャップは、当社の製品ラインに最新の磁気式 M Sense B エンコーダを追加します。

ポルテスキャップは、当社の製品ラインに最新の磁気式 M Sense B エンコーダを追加します。 M Sense B エンコーダは、高精度とコンパクトな設計が必要なアプリケーション専用に設計され ています。M Sense B エンコーダは、ラインドライバを内蔵しており、最大1024ラインの分解能 で同種のエンコーダでは初となる精度1~1.5°を実現。高精度な位置決めと速度制御を可能にします。

M Sense B エンコーダは、ラインドライバをひとつのチップに内蔵したことにより、コンパクトな 設計が実現され様々なアプリケーション向けのソリューションを提供します。出力の接続には、他のアプリケーションとの統合を容易にするため、優れた柔軟性が備えられています。すべてが低コストのパッケージで提供されます。医療用ポンプ、医用画像、ライフサイエンス、セキュリティ、ロボット、航空宇宙、防衛産業等でのアプリケーションがありますが、これらだけに限りません。

M Sense B エンコーダは、アプリケーションでより高精度な制御を実現するため、最大1.5° の精度で機械的誤差を低減します。内蔵のラインドライバにより、エンコーダとラインレシーバ間で直接長距離通信が可能になり、お客様側でドライバを追加する必要を軽減します。最大 1024ラインの分解能は、高精度な角度測定を可能にし、クローズドループモーションフィードバックおよび高精度の位置決めに最適です。ケーブルの出力方向は、オプションでアクシャル方向かラジアル方向が選択でき、小型のパッケージでコンパクトな機械設計を実現します。

M Sense B エンコーダは、ポルテスキャップのブラシ付きDCモータおよびブラシレスDCモータでフィードバック制御を行う場合に組み合わせるのに最適です。M Sense B エンコーダの製品ラインは、 今後異なるサイズが追加される予定です。

ポルテスキャップは全世界においてISO 9001:2008の認定を受けているほか、インドの生産拠 点もISO 13485、ISO14001:2004およびOHSAS 18001:2007の認定を受けています。