Portescap、小型でエネルギー効率の高い製品を発表 高速アプリケーション用のブラシレスDCモーター

小型/特殊モーターの世界的大手、Portescapは、Ultra EC™小型ブラシレスDCモーター製品として、新たに「16ECS」高速ブラシレスモーターを発表しました。16mm径の小型モーターで、長さは36mmと52mmの2種類、高出力でしかも75,000rpmの高速回転を誇ります。

先進の磁気回路を組み込んで鉄の使用量や再循環損失を削減。高速回転時でも固定子の発熱を抑えることができます。モーターの心臓部には独自のUltra ECコイルを採用しており、同種のモーターに比べ、より高いトルクと機械動力が得られます。

エネルギー効率に優れ、高速回転時の発熱を抑えるほか、バッテリー容量を強化し、長寿命を実現しました。1回の充電で長時間動作し、バッテリーも小さくて済むため、16ECSを使用する携帯デバイスはより小型軽量化を実現できます。

高速動作、高出力を要求する、バッテリー駆動のアプリケーションを想定した設計。16ECSは、アテローム切除装置、歯科用ドリル、美容装置、ラボ自動化装置などに最適です。

詳しくはwww.portescap.comをご覧ください。

ポルテスキャップについて
ポルテスキャップは、コアレスブラシ付き DC、DC ブラシレス、キャンスタック型ステッピングモータ、ギヤヘッド、デジタルリニアアクチュエータ、およびディスクマグネット技術など、業界で最も幅広い小型モータおよび特殊モータ製品を展開しています。ポルテスキャップ製品は、70 年以上にわたり、医療、ライフサイエンス、計装、オートメーション、航空宇宙、および商業アプリケーションなど、幅広い医療および産業用アプリケーションで多様なモーションコントロールのニーズに対応してきました。

ポルテスキャップは米国、セントキッツ島、インドに生産拠点を構えているほか、米国、中国、インド、スイスの研究開発センターからなるグローバルな製品開発ネットワーク。