高速性と高トルク性とをみごとに両立した新小型モータ「22ECP」

ポルテスキャップは、スピード性能とトルク性能を両立した新たな2極モータ「22ECP」を発売します。ブラシレスモータに特に適した分野ですぐれたパフォーマンスを発揮します。22ECPは、ブラシレススロットレス小型モータソリューションのプラットフォームであるUltra EC™シリーズのラインナップです。コストが最適化されているうえ、同種のモータに比べて連続トルクは1.3倍、出力は2倍です。さらに、ポルテスキャップでは当然といえるスムーズな動作と長寿命性にも妥協はありません。

特徴は、低速から高速まで圧倒的なトルクと出力密度とを発揮するUltraコイル(独自技術)にあります。医療分野、産業分野のほぼすべての用途に対応でき、出力と機械的スループットとを損なうことなくデバイスの耐用年数と信頼性を引き上げることができます。ハンドツール、ファクトリーオートメーション装置、ラボオートメーション装置、使い捨ての医療用ツール、工業用グリッパー、オートメーションアクチュエータなどの用途にとって理想的な選択肢のひとつです。

22ECPは、45 mmと60 mmの2種類の長さがあります。いずれもホールセンサ付きです。コイルは、速度要件、電圧要件に合わせて全部で3種類の用意があります。ご要望に応じて、ギアボックス、エンコーダ、コイルタイプ、機械インターフェースを変更するなどのカスタマイズも可能です。ポルテスキャップは全世界においてISO 9001:2008の認定を受けているほか、インドの生産拠点もISO 13485、ISO14001:2004およびOHSAS 18001:2007の認定を受けています。