効率を低下させることなくサイズを小さくしたポルテスキャップAthlonixTM 12GS ブラシ付きDCモータ

ポルテスキャップは、高出力密度ブラシ付きDCモータAthlonix TMのプラットフォームに12GSモータを紹介します。新しい高耐久性の12GSモータは、最大 1.2 ワットの出力がありながら、小型で軽量(13.5g /0.47oz)、そして驚異的なトルク・スピード特性を発揮します。これにより、OEM は小型で軽量ながら、より性能の高いマシンやデバイスを製造することが可能になります。また、12GS モータは、最適化した自己保持型コイルと磁気回路を搭載し、エネルギー効率を最大限に引き出すコアレスデザインが特徴で、同時に寿命を延ばすことも実現しました。12GS ブラシ付きDCモータには、3タイプの巻線オプションがあり、お客様の様々なアプリケーションニーズに対応します。{tdb:n}

12GS モータのサイズ対性能は業界最高水準にあり、他社の同サイズのモータに比べ容量は 10% 少なく、トルクは 50% 高くなっています。

ポルテスキャップのプロジェクトマネージャである Lionel Munschは、「当社の新しいサイズである 12GSは、80%近いエネルギー効率を誇り、モータの寿命に対して性能が向上したことで、特に携帯型のアプリケーションにおいて、お客様はメリットがあります。設計者はモータの出力密度、効率やバッテリー寿命において妥協することなく製品を小型化することが可能であるため、12GSの素晴らしさを改めて実感されるでしょう」と述べています。{tdb:n}

Athlonix 12GS モータは、連続トルク最大値 1.5 mNmを発生し、運転効率を維持しつつより高い耐久性と性能を発揮します。これにより、12GS は、液体処理用マシン、インスリンポンプ、コリメータを含むライフサイエンスや医療用アプリケーションへのご使用に最適です。

ポルテスキャップの新しい Athlonix 12GS モータは、インクリメンタルエンコーダ、および様々なサイズおよび比率のギヤヘッドに対応しています。本製品は ISO の認定を受けた工場で製造されており、RoHS にも準拠しています。詳しい仕様や短納期プロトタイプのサンプルについては、ポルテスキャップのアプリケーション/販売サポートチームまでお問い合わせください。

ポルテスキャップについて

ポルテスキャップは、ブラシ付きDCコアレス、DCブラシレス、キャンスタック型ステッピングモータ、ギヤヘッド、デジタルリニアアクチュエータ、ディスクマグネット型およびハイブリッド型など、業界で最も幅広い小型モータおよび特殊モータ製品ラインナップを展開しています。ポルテスキャップの製品は、70 年以上にわたり、医療、半導体、HVAC/R、航空宇宙、および商業アプリケーションの分野における様々なモーションコントロールニーズに応えてきました。

ポルテスキャップは米国、セントキッツ島、インドに生産拠点を構えているほか、米国、中国、インド、スイスの研究開発センターを中心にグローバルな製品開発ネットワークを築いています。