ロボット工学

ロボット用小型モータ

ロボット工学は、現在最も急速に成長している技術であり、消費者向けや工業および商業用途の複数の分野に変化をもたらしています。 ポルテスキャップは、モーションシステム全体の設置面積を縮小しつつ、このようなロボットの性能、効率、精度の改善を継続的に進めています。 ポルテスキャップが起こす革新によって、現在およびその先のロボットが強化されます。

ポルテスキャップのモータソリューションは、コンパクトなパッケージでも精度や正確度などあらゆる面で妥協することなく、必要とされる高い速度を実現します。モータ速度を適応させてトルク出力を高めるギヤヘッドや、高精度な制御とフィードバックを行うエンコーダなどのアクセサリを追加すると、モーションソリューションを微調整して特定の要件を満たすことができます。

ポルテスキャップの小型のブラシ付きDCモータ、ブラシレスDCモータ、ステッピングモータは、協働ロボット、グリッパ、サービスロボット、補綴具、パワードスーツ、リハビリテーション装置、および外科用ロボットなどの命に関わるツールにいたるまで、最も要求の厳しいロボットで使用されています。当社のモータは、特定のトルクや速度が必要となる場合でも、その両方のバランスをうまく取ることが必要な場合でも、非常に厳しい要件を満たすようにカスタマイズできます。また、ポルテスキャップは様々なカスタマイズ機能を提供するので、温度管理のための温度プローブ、特別な素材、コネクタ、各種コイルインピーダンス、シャフトの長さ、様々な機械的統合オプションなど、完璧で堅牢なソリューションを実現します。

標準的なモータ要件

  • 生産の増加と設置面積の縮小を実現するコンパクトで軽量なモータ
  • 消費電力を抑えて高い効率性
  • 最高出力密度
  • すべての環境状況に対応する堅牢な設計
  • 低慣性と高速でサイクル時間を短縮します