電動グリッパ用小型モータ

工場オートメーションでは過去30年間、空気圧グリッパが一般的でしたが、協働ロボットの進歩によって電動グリッパへの変換が加速しています。環境は常に変化するので、柔軟性および互換性の要件を満たすには、コストの最適化や知能の追加が必要です。エラーが発生しないようにするには、不正確なグリップや失敗したグリップはもちろん、衝突のリスクや予期せぬ位置の移動を検出することが必要とされます。 ランニングコストを厳密にモニタリングして、無駄なエネルギーやメンテナンス費用を追跡することで、システム効率全体を改善します。

電動グリッパへの移行により、グリッパの指の位置、グリップの検出、グリップ力、グリップ速度を適切に制御することができます。また、電動グリッパにより空気ラインが不要となるため、よりクリーンな作業環境と、電力およびメンテナンスの費用削減が同時に実現します。ポルテスキャップは、平行グリッパ、角度グリッパ、回転グリッパ、放射状グリッパ用の高度な小型モータソリューションを提供します。

ポルテスキャップの小型モータは、組立ライン、ラボオートメーション、協働ロボット、移動ロボット、梱包など、様々な機械や機器のグリッパで使用されています。

利点

  • 高いモータ効率で消費電力を低減します
  • 低慣性と高速でサイクル時間を短縮します
  • スロットレスブラシレスDCモータの技術で耐久性と信頼性の高い操作を実現します
  • 高い出力密度により幅広いグリップ力を可能にします
  • モータのフィードバックをグリップのプログラミングおよびフィードバックとして組み込むことができます
  • 重さとサイズを削減するフラットなディスクマグネット型ステッピングモータ

カスタマイズオプション

  • 速度およびトルクをカスタマイズする複数の巻線およびギヤボックス
  • 衝撃、高いデューティサイクル、および温度制約に耐える特別な素材
  • 最適な温度管理を行う温度プローブ
  • クローズドループシステムを実現するエンコーダフィードバック