生体工学およびパワードスーツシステム用モータ

電動の補綴具やパワードスーツなどの生体システムにより、工場や困難な環境において人体の機能を強化することができるだけでなく、身体障害のある人たちが日常生活において移動性と非依存性を取り戻すことができます。

小型モーションシステムの選択に関しては、より簡単かつコンパクトに統合するために小型化すること、優れた操作性を実現するために軽量かつ高精度であること、バッテリー寿命が長くなるように効率が良いことなどが、生体工学およびパワードスーツシステムの標準的な要件となっています。適切な熱放散性および低速での高トルクが必要となる場合もあります。このような要件には、ポルテスキャップのブラシ付きDCコアレスモータおよびスロットレスUltra ECブラシレスモータが最適です。モータの速度とトルクを適応させるための遊星ギヤヘッドや、高精度な位置制御とスムーズな動作のためのエンコーダなどのアクセサリを組み合わせても、小型モーションシステムの設置面積は小さいままです。

ポルテスキャップの小型モータは、(手、膝、足用の)補綴具などの生体システムや(股関節、膝、足首、肩、腕用の)パワードスーツで使用されています。

利点

  • コンパクトサイズかつ軽量でありながら高トルク
  • 長いバッテリーの稼働時間
  • 消費電力を抑えて高い効率性
  • 正確でスムーズな動作

カスタマイズオプション

  • 位置フィードバックを行うエンコーダ
  • 高トルクギヤヘッド
  • 電源装置に適合するコイル
  • 設置面積を最小化する機械的統合