携帯型経腸栄養ポンプ

栄養や水分の全てを経腸栄養法で摂取される患者様は、摂取という行為に一日の大半を費やしてしまいます。そういった患者様でも、携行式の経腸栄養ポンプを使用することで必要な栄養分を摂取しながら日常的な活動を続けることが可能です。

ポルテスキャップのブラシ付き高出力密度コアレスDC Athlonixモータにより、ポンプ設計者は患者様の行動の自由度を高めることができます。鉄心不使用の高出力密度ロータによって、モータ自体のサイズと重量が低減するだけでなく、その高い効率によりコンパクトなバッテリを使用できることでポンプの重量も軽くなります。低ノイズなスパーギヤボックスでポンプの動作音が低下するため、患者様の快適性が増し、公共の場で自由に使用できるようになります。

利点

  • 長いバッテリ寿命、移動性と自由度の向上を実現する高効率モータ
  • よりコンパクトな携行式ポンプを可能にする高出力密度
  • 睡眠時の快適性、外出時の自由な利用を確保する低ノイズ
  • 貴金属整流子による信頼性の向上と使用可能期間の延長
  • コストを最適化する設計

カスタマイズオプション

  • コンパクトな一体型エンコーダおよびギヤヘッドソリューション
  • 高いラジアル荷重がある場合でも、長寿命を実現するボールベアリングオプション
  • 特定の電源入力に対応するための電磁式コイルのカスタマイズ
  • 高いレベルのアセンブリ一体化
  • カスタム出力軸とハウジングインタフェース機能
  • ノイズを低減するプラスチックギヤやヘリカルギヤ
  • バックドライブ安全装置(一方向ベアリングラチェットオプション)