足病治療装置用のモータ

フットケアデバイスのハンドピースは、作業手順と使用するカッターの種類に応じて、幅広い速度範囲と高トルクの組み合わせで使用します。システムの電源は多くの場合、モータだけでなくハンドピースに組み込まれた追加のスプレーやエアサクション機能にも電力を供給する必要があるため、使用できる電力が限られます。さらに、オペレータの安全と快適性を実現するためにハンドピースの表面温度を一定レベル以下に維持する必要があり、そのためには作業点にかかわらず最小の発熱でモータを効率的に動作させなくてはなりません。

これらさまざまな要素を管理するのは難しい場合があるため、ポルテスキャップはその解決を支援します。

ポルテスキャップが提供するUltra ECブラシレスDCモータの製品ファミリは、足病治療の用途に向けて強力でコンパクトなモーションソリューションを提供します。直径16 mmの2極BLDCモータは36 mmと52 mmの長さが用意されており、そのような用途に最適です。独自のU型コイルで実用的なトルク生成を最大化できるため、卓越したトルク性能を備えた効率性の高いモータとなっています。また、このモータには価格対性能比に優れた16ECPおよび、超高速バージョンの16ECSが用意されています。

利点

  • 独自のコイルでクラス最高の出力密度を提供
  • コンパクトサイズと軽量化で人間工学に基づいたハンドピース設計を実現
  • 高効率設計で発熱(損失)を低減
  • バランスの良いロータで振動を最小化し、ノイズを低減
  • 2極設計でコスト効率の高いソリューションを実現

カスタマイズオプション

  • シャフト変更
  • 取付けオプションのカスタマイズ
  • モータにはケーブルでなくコネクタを一体化し、衛生環境を改善
  • コイルの電圧オプションで電源の制約に対応
  • センサーレスのモータバージョンも提供

設計時間の短縮、オンラインでモータを選択