使い捨て外科手術用工具

使い捨ての医療機器は、多くのアプリケーションで再利用可能な機器に代わる実用的な代替手段となっており、成長傾向を示しています。外科手術用工具においては、コストの削減と患者の安全性の向上によってこの傾向が後押しされていますコンポーネント設計と製造技術の進歩により、複雑な手術を行うために必要な品質を維持しながら、1回の手術後に工具を廃棄することが許容される価格帯の機器を製造することが可能になりました。使い捨て外科手術用工具を採用することで、病院は複数の患者に工具を使用することに伴うリスクを取り除くことができ、ロジスティクスの問題や手術間の滅菌にかかるコストを排除することができます。

再利用可能な機器に対して経済面で競争力を持つためには、コスト効率が非常に重要な基準となり、あらゆる使い捨て機器に対応するモータソリューションを選択することも重要になります。ポルテスキャップのブラシDCモータ、Athlonix DCPおよびDCTシリーズは、高度な最適化により優れた価格対性能を実現しており、さまざまなシングルユースの医療機器に対して理想的なソリューションとなります。

利点

  • 優れた効率性
  • 最適なパッケージ寸法
  • 高出力密度
  • 優れた費用対効率

カスタマイズオプション

  • コネクタ
  • 各種コイルインピーダンス
  • シャフトのカスタマイズ
  • ご要望に応じて、機械的統合に対応(ハウジング、フロントおよびリアフランジ、シャフト)
  • 低ノイズのギヤシステム(ご要望に応じて)