手術用ロボット用モータ

ロボットによる外科手術が幅広く行われてきています。ロボットの異なるアプリケーションに対応するために、様々なモータが必要になります。ポルテスキャップの幅広いモータ技術のポートフォリオや医療機器における長年の経験により、ポルテスキャップはロボット開発においてもモータのワンストップサプライヤーとなっています。

ポルテスキャップのホールセンサ付き高トルクタイプのDCモータやステッピングモータは、ロボットの複雑な動作制御で必要な正確なポシショニングが行えます。また、ポルテスキャップのオートクレーブ対応のDCモータは、内視鏡、関節鏡、整形外科手術用機器に使用できる高速、高トルク、高精密、オートクレーブにより繰り返し使用できるモータを提供しています。

利点

  • 幅広い製品ポートフォリオを用意しているため、1つのベンダーからすべてのロボットモーションニーズを満たす製品をご利用いただけます。
  • 完全なモーションソリューションで、高速、トルク、フィードバック、および正確な位置制御を提供します。
  • エンドデバイスへのシームレスな一体化を実現するカスタマイズ可能な機械インターフェース
  • ニーズにぴったり適合するモータトルク、および速度性能を提供するカスタマイズ可能なコイル設計
  • エンドユーザーの交換費用を削減する 1,000 回のオートクレーブサイクルに耐える性能を持つ滅菌モータ

カスタマイズオプション

  • 小型の一体化パッケージで回転当たり最高 512 のエンコーダフィードバック精度を実現
  • シャフトのカスタマイズとインタフェース機能
  • アセンブリおよび構成を容易にする前面/側面リード線出力が利用可能
  • トルクおよび速度要件にぴったり適合する装置のためのコイルのカスタマイズ
  • オートクレーブ対応、非対応のいずれもご利用いただけます