電動ENT / 神経および脊柱用ドリル用小型モータ

課題

今日のENT、脊柱、神経の手術では、スピード、正確なコントロール、エンベロープの低減、温度上昇の抑制、騒音や振動の抑制が求められます。また、手術および滅菌サイクルの際には、食塩水に曝される過酷な環境に耐えなければなりません。

ポルテスキャップのサージカルモーションソリューションは、コンパクトで最小サイズのパッケージで得られる最大トルクと動力を発揮する一方で、90,000 rpmを超える高速でも最適に作動します。 加えて、ポルテスキャップのスロット付き DC ブラシレス小型モータは滅菌が可能で、3,000 回を超えるオートクレーブサイクルに耐えることができるため、寿命が長く、エンドユーザーの総所有コストを低く抑えることができます。

利点

  • 高速で作動することができます
  • 安い所有コスト / 長い機器寿命 / 安い保守コスト (3,000 回以上のオートクレーブサイクルや食塩水との接触にも耐えるように設計された製品)
  • 外科医の触知性を高め、疲労を低下させる軽量および低振動特性
  • 小型ハンドツール設計および人間工学の改善で実現する高効率

カスタマイズオプション

  • 機器のトルク / 速度要件を完全に満たす電磁コイルのカスタマイズ
  • カスタム出力軸とハウジングインタフェース機能
  • 高レベルのアセンブリ統合
  • 信頼性をさらに高めるカスタム機械設計
  • 高電圧からの保護を実現するマルチレイヤー絶縁